nomad -gift-展 ありがとうございました

 

 

 

 

1月20日から30日まで11日間開催いたしましたnomad-gift-展。

無事に終了いたしました。

足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

はじまってしまったらあっというまに11日間過ぎてしまった感じなのですが、

ほぼ毎日在廊できたことで、いろんな方々の声や反応を目一杯感じることができて本当によかったです。

おかげさまで本当にたくさんの糸や羊、製品など、たくさんのお客様の元へ旅立って行きました。

 

私が紡いだ糸が誰かの手によってカタチを変える。

 

そんな時間を想像したらとんでもなく幸せで嬉しくて、

材料を作るということの楽しさや素晴らしさをほんの少しだけ知ることができたような気がしています。

 

こんな気持ちになるんですね。

言葉にはうまくできそうもないのですが、本当に幸せだったのです。

ありがとうございました。

 

 

そして最終日の夜。

お世話になっている方々、近しい方々にいらしていただき、

感謝の気持ちが少しでも伝えられたら、とささやかなクロージングパーティを開催いたしました。

 

 

いらしていただいたお客様にはお花を1輪ずつお持ちいただき、

次の日誕生日のtsumugihausさんのサプライズバースデーで皆様からのプレゼントとして渡しました!

 

 

 

 

大号泣で喜んでくれたtsumugihausさん。

みなさんの力を借りて大成功でした!!

 

 

 

 

 

ケータリングは、お食事とお飲物をお願いしたPonchiceさん、デザートをお願いしたSEA BISCUIT PARLOURさん。

そしてライブは、鹿児島からrocotoneさん。

 

 

 

 

 

 

みんな大好きで尊敬するお友達。

勇気を出してほんの少しだけ踏み出して、日々楽しみながら、悩みながら、それでも自分の道を歩んでいます。

私はいつも、そんな友人たちと笑いあったり、励ましあったりしながら今こうして立っていられます。

 

そんな友人たちに引き受けてもらえて、そして当日、本当に素晴らしいご飯とデザート。

あったかいライブ。

胸がいっぱいで涙が何度も溢れました。

友達の力と心で作り上げてもらった本当に素敵な空間。

本当にありがとう。

 

 

今回、挑戦して本当によかった。

次への課題も、やってみたいことも、たくさん見つけられました。

 

 

今回、いらしてくださった皆様、

私たちを支えてくれた真ん中ビルのスタッフの皆様、

Ponchiceのくみちゃん、てるくん、

SEA BISCUIT PARLOURのりなちゃん、ともくん、

rocotoneのひろこちゃん、大輔さん、

宮崎滞在中、泊まらせてくれた友人たち、

一緒にoonで製作してくれて、日々支えてくれる夫、

そして一緒に力を合わせて企画展を開催したtsumugihausのひーちゃんとそのご主人ゆうじくん、

本当にありがとうございました。

 

nomadの企画展、これからも2人でゆっくり続けていけたら、と話しています。

 

これからも私が作りたい糸を作れるよう、

伝えたい想いをカタチに変えていけるよう、

ひたむきに、日々精進していこうと思います。

 

 

 

毛糸屋oon

 

コメント