製作終盤!

 

nomad企画展 -gift- までもうすぐです。

いよいよ作業も終盤に差し掛かってきています。

 

 

 

 

 

 

ミニ糸に加えて、50gずつの通常サイズの糸もたくさん紡ぎました。

今回は染色など施していない羊そのものの毛の色をメインにしています。

羊毛そのままの個性豊かな色や手触り、風合いを感じていただけたら、嬉しいです。

通常サイズのものは染色モノもいくつかはご用意しています。

ミニ糸は染色糸のみになります。

 

 

また、今回はいくつか作品も作りました。

久しぶりに編んだ作品もいくつか並びます。

また、紡いだ糸で作った作品も初めてのお披露目ができたらと思っています。

私にとって初めての挑戦がたくさん詰まったこの企画展。

とても楽しみです。

 

 

 

編み物は冬!というイメージがありますが1年中楽しめます。

羊の毛は夏には不向きというイメージが強いですが、

実は水を弾く性質を持ちながらも、綿同様、吸湿性にとても優れています。

汗をかいた肌に触れても、湿った感じが少ないのです。

そして燃えにくい繊維ですので衣服だけでなくインテリア用品を作るのにも適しています。

もちろん、よく知られているように保温性にとても優れているので寒い季節にも大活躍ですね。

 

 

この企画展では、様々な羊毛の基礎知識なども少しだけお伝えできたらいいな、と思っています。

いろいろな年代の方に見ていただけたらとても嬉しいですし、

羊毛や糸紡ぎ、また羊毛を使った手仕事に興味を持つきっかけとなれたなら、とても嬉しいなと思っています。

 

 

 

 

毛糸屋oon